Warning: preg_match(): Unknown modifier '2' in /home/n_exagri/www/access/put_access.php on line 84 市民体験農業を考える会
全ての記事一覧を見る
さつまいも・落花生の収穫と玉ねぎネット詰め 新着情報
2018.10.14
午後から雨が降り出しましたが
概ね畑の後片付けを終えることができました

この後、漬物用大根を残し
北島さんが畑をおこしてくれます
※自主管理圃場で本日参加いただけなかったご家族の野菜が残っています
 次回までに片付けをお願いします

●報告
 参加家族 16家族(大人29名、子供23名、計52名)
 関係者  農業指導者3名、スタッフ7名
 時間   9:30〜14:00
内容
・さつまいも収穫
   収穫したさつまいもは「紅あずま」という品種です
   みなさんに蔓を植えていただきました
   節が3〜4節ほど植穴に入れて植えていただきましたが
   さつまいもはその節から伸びた根が肥大したものです
今年は肥大が悪く、細いものが多かったようです
さつまいもの表面の土を落としてから
   新聞紙にくるんで、しばれない場所で1〜2か月保存してから食べると甘みが増します
・落花生収穫
   落花生が土の中で実が肥大することをあらためて確認していただきました
   実はあまり肥大していませんでしたが、まあまあの収穫量だったと思います
   生の落花生を塩茹でして食べていただきましたがいかがでしたか
   お配りした落花生でご家庭でも試してみてください

※ 落花生は水でよく洗って泥を落としてください
3〜4%の塩を入れたお湯に入れて(1000ccのお湯であれば30〜40gの塩)
中火で40分ほど茹でてざるにあげてください

・共同管理圃場の片付け
   ナスやピーマン、食用ホオズキ、セロリなどを収穫後
   株ごと抜いて処分しました
   支柱は抜いてから綺麗に水洗いして、しまいました
   黒マルチもはがして、丸めてゴミとして処理しました
   みなさん本当にお疲れ様でした

 ・昼食(チキンカレー)
    畑で収穫したタマネギ、じゃがいも、ズキーーニ、加工用トマト、ピーマン、セロリを入れて作りました
    
 ・タマネギのネット詰め
    今年は、久しぶりの豊作で、20kgの収穫ネットに詰めていただきました
    品種は「北もみじ2000」です
    貯蔵性の良い品種ですができるだけ早く食べてください
※ 本日参加いただけなかったご家族のタマネギはネットに詰めて用意してあります
後日お渡しします
 
 ●次回は、
10月21日(日)9:30から
漬物用大根を収穫し、洗って、干すまでの作業を行います
  昼食は予定していません
寒くなりますので暖かく
大根を洗うので濡れても良い服装でお願いします

●10月28日(日)は修了式です
9:30までにお集まりください
場所は、サッポロさとらんど交流館です
お間違いなく
車は第6駐車場に止めてください
 
当日は、漬物づくり(ニシン漬け、なまくら漬け)と餅つき
昼食は雑煮などです
まな板、包丁、三角巾、エプロン、箸、お椀、皿、飲物等をご持参ください
参加費は漬物づくりとして1家庭1,000円
餅つき、昼食費として大人500円、子ども300円をご負担いただきます
準備の都合上、10月25日(木)までに出欠のご連絡をお願いします


かぼちゃの収穫作業と団子づくり 新着情報
2018.09.16
市民体験農業を考える会
事務局の中田です

先週は台風に引き続き地震に見まわれ
皆様には災害の恐ろしさを実感する日々を過ごされたのではないでしょうか

北島さんの青い倉庫のシャッターは
台風により2か所が大破してしまいました
畑もとうもろこしが倒れたほか
トマトやキュウリ、食用ホオズキの支柱も一部倒れてしまいました

市内の農家も
ビニールハウスが一部倒壊したり
ビニールが吹き飛ばされたり
収穫間近のリンゴやプルーン、プラムが落果するなどの被害に見舞われました

サッポロさとらんどでは
200本を超える木が倒れたり、枝折れなどの被害により
休園を余儀なくされ、現在も交流館のみの部分開園となっています

今年は天候不順による影響で
農業ではこれまで経験したことのない一年となってしまいました

●報告
 参加家族 14家族(大人25名、子供21名、計46名)
 関係者  農業指導者3名、スタッフ6名
 時間   9:30〜13:00
内容
・かぼちゃの収穫
かぼちゃの収穫、かぼちゃの蔓の片付けをしました
緑色の肌の小さなかぼちゃは「栗坊」
緑色の肌の大きなかぼちゃは「みやこ」
白色の肌のかぼちゃが「雪化粧」です

お持ちいただいたかぼちゃは
1週間ほど置いてから食べてください
「雪化粧」は冬至までもちます

かぼちゃは、時間が経つとでんぷんが糖化して甘くなりますが
ほこほこ感がなくなっていきます
緑色の肌のかぼちゃのお尻の部分の色は
かぼちゃの果肉の色です
黄色からオレンジ色になるにしたがって糖化が進んでいます
かぼちゃを選ぶときは、お尻の色とともに、形が整っていて、丸みをおびていて、ずっしり重いものを選ぶと良いですよ

今日、参加いただいていないご家族の分もかぼちゃを確保しています
畑でお会いしたときに申し出てください

・加工用トマト、トマト、食用ホオズキ、パプリカの収穫
 
・調理実習
 「ツナと塩昆布の炊き込みご飯」、「いも団子、かぼちゃ団子汁」、「ズッキーニとトマトと食用ホオズキのサラダ」を作りました
 簡単にできますので自宅でも作ってみてください

 「ツナと塩昆布の炊き込みご飯」は
 お米3合に対してツナ1缶、塩昆布1/4袋、ショウガ適量を加えて炊き上げれば出来上がり

 「しそジュース」はいかがでしたか?
 赤シソは畑の通路の奥の方にありますので、自宅でも作ってみてください
 《作り方》
赤しその葉500gに対して、砂糖1kg、クエン酸30gを用意します
今回は3ℓの水を沸騰させ、よく洗った赤しその葉を入れて5分間煮だします
ざるで濾して、砂糖、クエン酸を加えれば出来上がり
冷ましたしそジュースを
水で2倍に薄めていただきました


※前回作ったホールトマトのビン詰めは大丈夫でしたか?
泡をふいたり、ビンの底が濁っているようでしたら
きちっと殺菌できていなかったと思われますので食べないで廃棄してください

●次回は、10月7日(日)です
 さつまいも、落花生の収穫と
 畑の後片付けを行います
タマネギもお渡しします
昼食はカレーを予定しています

 カレー用の器とスプーンをご持参ください
 昼食費として
大人300円、子供(5歳以上)200円を徴収したいと思います
 よろしくお願いします
準備の都合がありますので10月4日までに出欠の連絡をお願いします

タマネギ収穫作業と調理体験
2018.09.02
今日は久々に好天に恵まれ
夏を惜しむような暖かな一日となりました
とは言え、畑にはとんぼが飛び交い
子どもたちが楽しそうに追いかける姿を見ていると
もう秋なんだなあとしみじみ感じました

●報告
 参加家族 15家族(大人29名、子供25名、計54名)
 関係者  農業指導者2名、スタッフ6名
 時間   9:30〜14:45
内容
・キーマカレーづくり
   畑の野菜を使ってキーマカレーを作りました
   皆さんには畑で収穫したタマネギ、ズッキーニ、ピーマン、カラーピーマン、なす、セロリ、ニンニクと
   ニンジン、エリンギをみじん切りにしてもらい
   オリーブオイルにニンニクを加えて低温で炒めた後
   タマネギ、合挽肉、その他の野菜の順に炒め、
   加工用トマトを加えてから炒め煮し
   カレー粉を加えてできあがり
   子供用にはハチミツを加えて甘めに仕上げています
   お味はいかがでしたか?

・タマネギの収穫作業
   事前に根切りしておいたタマネギの土を落とし
   頭を2cmほど残し、根を切ってから
   ミニコンに詰めました
   今年は豊作で、約1tほどが収穫できました
   この後、1か月ほど風乾してから
   みなさんにお渡しします

・ホールトマトのビン詰めづくり
   前日に収穫しておいた加工用トマトを使って保存用のビン詰めづくりをしました
   あらかじめ加熱殺菌しておいた保存ビン(450cc)に
   湯むきした加工用トマトのへたの部分を取り除いて
   保存ビンに詰め
   軽く蓋を閉め、
   20分ほど加熱してからしっかりと蓋を閉め
   蓋の方を下にして冷ましました
   
   実は、保存ビンに湯むきした加工用トマトを詰めた後
   1%の食塩水を加えるのを忘れていました
   大変申し訳ありません
   特に問題はないとは思うのですが
   早めに使ってください

   因みに、昨年、我が家では
   湯むきした加工用トマトを半分にカットしてから 
   保存ビンに8〜9分目ほど詰めて
食塩水を加えないで作りましたが問題ありませんでした

  ※しっかりと殺菌できていないと
   3,4日でビンの底が白く濁ってきて気泡が発生し、ビンから噴き出してきます
   それを過ぎても問題なければ大丈夫だと思います

   このあと、加工用トマトはどんどん赤くなってきます
   是非ご家庭でも作ってみてください

   今日、食用ホウズキを食べていただきました
   酸味と甘味のあるフルーツのような味だった思います
   実を包んでいる袋状のがくが茶色になっていて、実が黄色になっていると食べごろです

   2回目に植えたとうもろこしと枝豆の収穫時期は2週間後になりそうです
   
 次回は、9月16日(日)です
 カボチャの収穫と片付けを予定しています

 昼食は、みなさんからリクエストをというお話をしていたのですが
 倉庫でできる作業が限られることから
 カボチャ団子、芋団子を使った汁物と
 炊き込みご飯にしたいと思います

 持ち物はまな板、包丁、エプロン、茶碗、お椀、箸、飲物など
参加費は、大人300円、子供(5歳以上)200円を徴収したいと思います
 よろしくお願いします
準備の都合がありますので9月13日(木)までに出欠の連絡をお願いします


交流会 7月22日
2018.07.22
市民体験農業を考える会
事務局の中田です

今日は、予想外に涼しく
午前中は霧雨も降っていましたが
後半は太陽も顔を出すなど
過ごしやすい一日となりました

畑はご覧のとおり
7月の雨や日照不足で
野菜の生育は遅れており
水はけの悪い畑では
根腐れをおこして枯れてしまった野菜もありました

自主管理圃場の野菜も
じゃがいもや枝豆が排水不良の影響を受け
生育が悪い状況にあります
収量にかなり影響が出そうです

●報告
 参加家族 17家族(大人30名、子供28名、計58名)
 関係者  北島さん、農業指導者2名、スタッフ8名、コンサート出演者3名
 時間   9:30〜14:30
内容
〇ピザ生地づくり
   事前に分量の強力粉、薄力粉、砂糖、ドライイーストを入れたビニールに
   ぬるま湯、塩、オリーブオイルを入れてよく練ってもらい
ビニール袋に空気を入れて密封し、発酵するのを待ちました
   常温で1時間ほどで膨らみました
〇畑の見学
    畑を回りながら野菜の特徴などをお話ししました
    覚えていますか?
 〇ピザづくり
    発酵した生地をアルミ皿の上で薄く広げ
    その上に昨年収穫してビン詰めにしておいた加工用トマトを使ったピザソースをぬり
ズッキーニ、なす、ピーマン、ミニトマト、バジルなど畑の野菜とベーコンを
各自思い思いにトッピングしてのせ
最後にたっぷりチーズをのせて、ピザ窯で焼きました
 〇昼食
    焼き上がったピザと
    ロメインレタスを塩昆布とごま油で和えたサラダ
    昨日収穫しておいたキュウリを塩こうじで一晩漬けこんだ漬物のほか
    塩コショウして炭火で焼いた鶏もも肉をサニーレタスでくるん食べました
    コマツナとバナナ、リンゴ、牛乳でつくったスムージーも飲んでいただきましたが
    お味はいかがでしたか?
    昼食は、あくまでも畑でとれた野菜がメインでした
 〇畑のコンサート
    以前にも何度か出演いただいた「manmoss」の3名による楽しい演奏を聴いていただきました
 〇スイカ割り
    小学生未満、小学1,2学年、小学3,4年生に分かれて、じゃんけんで順番を決めてスイカ割りに挑戦しました
    用意した4玉のスイカは無事に割れて
    みんなのお腹の中に入りました
    今ではなかなか家庭で大きなスイカを食べなくなったという話も聞きます
    夏に食べるスイカは格別ですね
 〇その他
    ズッキーニ、大根などを持ち帰っていただきました
 
 次回、8月26日(日)は加工用トマトを使ったビン詰めづくりを予定していましたが
 加工用トマトの生育が遅れていることから中止とさせていただきます
 加工用トマトを使ったビン詰めづくりは
9月2日(日)のタマネギの収穫とあわせて実施することとします
 昼食は、畑の野菜でキーマカレーをつくりたいと思います
 
 エプロン、三角巾、まな板、包丁、カレー用の器、スプーンをご持参ください
 参加費はホールトマトのビン詰めづくりとカレーの材料費として
 大人500円、子供300円を徴収させていただきますので
 よろしくお願いします
出欠の連絡は8月30日(木)までにお願いします

追伸:次の週末にはキャベツの収穫ができそうです
茎ブロッコリー、キュウリ、ナス、ピーマン、ズッキーニ、セロリ、バジル、シソも収穫できます
畑に足を運んでくださいね
キャベツとズッキーニの収穫はスタッフにお声掛けください


圃場管理・支柱立替
2018.07.09
市民体験農業を考える会
事務局の中田です

本日は、急な変更にもかかわらず
参加いただいたご家族のみなさま
お疲れ様でした

7月に入っても低温が続き
日照不足もあって
野菜は生育が遅れており、元気がありません
このままでは病気になってしまいそうです

週末は雨模様で
畑の作業が遅れており
雑草も伸び放題です

●報告
 日時 平成30年7月7日(土)9:30〜12:00
 参加家族 8家族(大人13人、子供11人、計24人)
 関係者  農作業指導3名、スタッフ4名
内容
〇共同管理圃場
・トマト、キュウリ、ゴーヤの支柱立て
   これらの野菜は、どんどん上に伸びていくので長い支柱に取りかえました
 ・トマト、食用ホオズキ、ナスの脇芽処理
   トマトは主茎と葉の間から出る脇芽を全て取り除きました
   なすは主茎と主茎に付いた一番花の下2つの脇芽を残して、その下の方の脇芽を取り除き3本仕立てにしました
   食用ホオズキは二股に枝分かれした茎の下の主茎と葉の間から伸びる脇芽を全て取り除きました

  脇芽は小さいうちは親指で押すと簡単に取り除くことができます
   脇芽をそのままにしておくと実の付きが悪くなったり、実が小さくなったり
   また茎や葉が混み合って通気性が悪くなり病気や害虫の発生要因になってしまいます
   トマトはこの後も脇芽に気づいたら取り除いてください

※ コンパニオンプランツ
   トマトやキュウリの間にバジルやしそが植えてありましたね
   これらは、一緒に植えることで生育を助けたり、病害虫を防いだり、風味が良くなったりします
   このように、互いに良い影響を与え合う作物をコンパニオンプランツと言います

 ・水菜と小松菜、かぶの収穫
    

〇自主管理圃場
 ・じゃがいもの土寄せ
   じゃがいもは開花期に入り
   じゃがいもの肥大がはじまります
   じゃがいもは塊茎といって、茎の部分を食べます
   従って、じゃがいもはさつまいもと違って上の方にできますので
   陽が当たって緑色にならないようにしっかりと土寄せをしてもらいました
   
   因みに、とうもろこしや枝豆も
   軽く土寄せをしておくことで生育が良くなり
   しっかりと根を張るので風で倒れにくくなります
 ・枝豆にかけた不織布(パオパオ)を取り除きました

 ・草取り
   雑草が繁茂して草取りは大変だったですね

今回予定していたタマネギの除草はできませんでした
次の週末に行いますので
お手伝いをよろしくお願いします
7月14日(土)、15日(日)の午前中に行いますので
タマネギ畑にお集まりください

●次回
7月22日(日)
タマネギの草取りと
 畑で収穫した焼肉を予定しています
 恒例のスイカ割りもありますのでお楽しみに
 
 参加費は大人800円、子ども500円です
 おにぎりや飲物、取り皿、箸などはご持参ください
 準備の都合上、7月19日(木)までに出欠と
 参加される人数をご連絡ください

 この後、だんだん暖かくなってくると雑草の生育が旺盛になってきます
 こまめな草取りをお願いします
 
 また、収穫物も増えてきます
 今日、収穫した小松菜や水菜、かぶもまだまだ収穫できますし
 シソ、バジル、セロリなどのハーブも葉を摘み取っていってください
 バジルは花芽があったら取り除いておいてください
 キュウリ、ズッキーニもすぐに大きくなります
 畑に来た時は食べる分だけ収穫していってください
 キュウリは収穫したら必ず水やりをお願いします
 また、大根、ピーマン、なす、キャベツも
 随時、収穫期を迎えますので、都度都度みなさんにはご連絡します
 
 キュウリを収穫するときは必ず鋏を使ってください
 間違って茎を切らないように注意してください
 鋏はグレーの倉庫の冷蔵庫の横の箱に入れてあるので
 使い終わったら戻してください

  畑に来るときは収穫物を入れるかごや段ボール箱、袋、新聞紙などを持ってくるといいですよ


全ての記事一覧を見る